初日|2018年初夏リニューアル日記:女性風呂について

ブログ

img_6019

初日|2018年初夏リニューアル日記:女性風呂について

5月7日(月)

本日より、リニューアル工事が始まりました。

去年6月にもリニューアル工事しましたので、なんだか慣れた感じです。

早速、女性風呂の削り工事が始まっています。この真ん中のお風呂と露天風呂(女性)は、結構雰囲気が変わります。タイルもデザイナーが選んだもので、いい感じに仕上がると期待しております。また、女性浴場内の灯も追加され、浴場自体の雰囲気も良くなります。

何と言っても、女性浴場に日本初の女性専用メディテーションサウナ(セルフロウリュ)が導入されることと、最深153cm(日本最深)の、「ごくごく飲める天然水風呂」が登場します。山形県産泥パックも、今まで2階ご利用者専用でしたが、どなた様もご利用できるように、浴場内に泥パック場を設けます。 備長炭蒸し塩サウナと一緒にご利用いただければ、お肌ツルツルでございましょう。


水風呂には、ニトロエンジン搭載のデトマソパンテーラから発想を得たデトマソボタン(ターボボタン)が追加され、それを押すと、毎分100リッター以上のミネラルウォーターが上から降って来ます。飲みますか? 飲めますよ。口を開けて上を向いていると、水がこれでもかと言うほど落ちて来ます。歯が折れるかもしれませんね。見た目がよろしくないので、水風呂隣に設置する水飲み場でお願いします。打たせ湯というより滝行ですね、これは。そして、その行が終わるか終わらないうちに、水風呂の上には、綺麗な天然の虹がかかっている事でしょう。虹が見れるのは、晴れた日、太陽の角度がいい日でありましょう。最深部に行く手前(120cmほど)の所を一番広くなるように設計しております。深いのいらないと言う人は120cm,90cmの深さの所で、水風呂をお楽しみいただけます。

ちなみに男性水風呂は最深170cmになります(日本最深浴槽)

あと、女性高温風呂に、海洋療法用リクライナー が2台追加されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-03-05-15-33-35

また、水風呂隣には、ミネラルウォーター飲み場を追加。さらに風除室には、「いつでも冷たい水飲み場&氷」を追加。連続でお客様が水を飲まれるとどうしてもぬるくなってしまうのですが、水飲みマシーンを3台追加することで、いつでも冷たくお水が飲めます

メディテーションサウナは自社主導設計、自社運営です。すでにホットヨガも含めるとこれでサウナを作るのは、6作品目となります。サウナ施工・運営に関する知識・経験値を上げております。サウナに関する備品から全てバックヤードに保管しております。サウナストーブは、フィンランドから直輸入で、日本では湯らっくすだけが使用しているストーブになります。とにかく気をつけているのが「空気」。呼吸をするサウナです。外から入って来た外気は、一番最初にストーブが受け、その新鮮な外気を熱するようにしております。また、その外気も、浴場と外気の境目が湯らっくすにはありませんので、本当に新鮮な外気が取り込まれます。断熱はしておりますが、いつでもセルフロウリュしていただいて、サウナストーンが「ジュワッ」とくるように、ストーブを稼働させております。余熱でサウナ室の温度を保つというのが従来のランニングコストがかからないサウナ設計ですが、湯らっくすでは、断熱しつつ、熱を外に排気することで、いつでも新鮮な空気がサウナ内に送り込まれる仕組みとなっております。


すっとサウナ室のドアが開くか?空気が中に溜まってドアが開けにくいことがありますよね?あれは、空気が部屋に滞留している状態です。湯らっくすのサウナのドアはいつでも「すっ」と空きます。お試しあれ。これは意外と重要な要素です。(写真はストックしてあるサウナストーン)

img_6021

メディテーションサウナのサウンドも凝りまして、サウナーでもあるサウンドファシリテーターatkに頼んで製作していただいたオリジナルメディテーションサウンドで、上から下から瞑想に適したサウンド2つがあなたを包みます。不定期にどこからか鳴るティンシャの音色もお楽しみいただけます。アンビエントな音をお楽しみいただけます。(動画はティンシャの音色です。atkサウンドとは異なります)

http://www.diffusy.com/atkproject  atkサウンドリンク先

熊本ミネラルウォーターで漬け込んだ白樺の木(ヴィヒタ)のエキスたっぷりの天然アロマ水で、セルフロウリュができる環境にいたします。香りもいいですよ。夏場は、北海道産の採れたての白樺の木を使用し、冬場は、フィンランド産の乾燥白樺の木を使用します。

img_8

また、アウフグースサウナも4月より、うちわをやめて、本場ドイツと同じタオルにて熱波をお届けしております。タオルだと熱波の勢いが違います。2時間に1回と回数は減りました。スタッフが慣れて来たら、また1時間に1回に挑戦して見ようかと思っています。女性サウナでタオルによるアウフグース・パフォーマンスは中々お目にかかることはないと思います。改装中は、男性アウフグースマイスター達と一緒に、タオルパフォーマンスの特訓です。女性マイスターによる華麗なるタオル・パフォーマンスを是非、楽しみにしておいてください。気に入りましたら、パフォーマンスが終わった後、拍手をお願いしますね。励みになります。

浴場とは関係ありませんが、2階女性休憩室もプチ変わります。子供と一緒にゴロゴロできる場所が追加されます。また、女性休憩室は、ローラアシュレイで統一いたします。今年9月に日本から完全撤退し、今から希少になるであろうこの独特の雰囲気。島耕作の彼女、大町久美子もきっと自分の部屋はローラアシュレイ。湯らっくすで、楽しめます。(写真はイメージです)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-05-07-13-12-35

なんの事やら分かりませんね。すみません。見に来てください。体験してほしい。

女性のサウナ環境をここまでグレードアップして、果たして女性利用客が楽しんでくれるかは分かりません。

前回の改装で、男性利用客は間違いなく楽しんでくれると確信していたのですが、女性客にそこまでニーズがあるのかないのか分かりません。

ただ、男女共に「サウナと天然温泉 湯らっくす」の名前に恥じない施設にグレードアップするのは間違いありません。

工事初日ですので、興奮して色々と書いちゃいました。これからも続々と情報を出していきますので、是非このブログをチェックしてくださいね。

それでは、女性にも、サウナの楽しみを!

湯らっくすRise up シーズン2!

2018年6月1日 午前10時リニューアルオープンです!